FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←合唱部卓上情宣 →Ⅳ Zaffiro del Mar Tirreno
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png MAP
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png PIETRA REGINA
もくじ  3kaku_s_L.png 黄昏シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png junk
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png ポケモンネタ
もくじ  3kaku_s_L.png もらいもの
  • 【合唱部卓上情宣】へ
  • 【Ⅳ Zaffiro del Mar Tirreno】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

ふと思いに更ける

 ←合唱部卓上情宣 →Ⅳ Zaffiro del Mar Tirreno
「人を選ぶ」っていうのは、あくまで自分が相手にとっても気兼ねしない相手でいられるか、みたいなことを判断することで
決して相手が人間のお人形になるかどうかを判別する事ではないはずだ

もっともそんな基準で選んだところで、生き物は元々自身の感情を持っていることには変わりなくて
それを他から押さえつけられたり無視され続けたりすれば誰だって怒ったり泣いたりキレたりもするし、それすら理解されなければ壊れてしまうだろう

どれだけ明るくても、辛抱強くても、優しくても、穏やかでも、大人しくても、図太くても、個人である限りそれは避けようがないことなのに
だけどそこで初めて「人選ミスった」と言って切り捨てられるんですねわかります
だが言うまでもなくミスってんのはてめえの人選じゃねえ

やっぱり大事なのはカモを選別する目じゃなくて、そんなことしなくても、人の不幸を引き換えにしなくても人生を楽しめるようになることなんだと思う

でも現実では楽しむやら以前に、自身を守るために他者をを傷つけることも時には必要で、殊に人間は無駄に頭が回るから自分の本心を無視したものにすら必要性を見いだす

ならそこに関わる責任性はどこに向かう?
その責任性を自覚するための良心はそもそも誰もが持ってるものなんだろうか
ではそれすら感じない奴はどうする?
いずれ社会という名の個人の群れがカタをつけるのかも知れない

結局は思うがままに生きていれば答えは自身の身に返ってくるものなのかも知れない

以上、ふと急にわいてきた思考のまとめでした
関連記事
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png MAP
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png PIETRA REGINA
もくじ  3kaku_s_L.png 黄昏シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png junk
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png ポケモンネタ
もくじ  3kaku_s_L.png もらいもの
  • 【合唱部卓上情宣】へ
  • 【Ⅳ Zaffiro del Mar Tirreno】へ

~ Comment ~

NoTitle 

おう、それは私に言っているのか?

言っておくが、昨日はかなりひどい言い方してたが
いろいろあって考えて悩んだ結果が今に至るわけで、向こうも私も今満足しているわけだからそれでいいと思ってる

人選ミスなんて言ってるが、人付き合いの中でいろいろ見えてくるものがあるんだから、自分が受け入れられないことが見えたからダメになったってのはミスでもなんでもなく、ただ合わなかっただけだと思う
立場によって人の本性なんて見え方が違うわけだし

Re: NoTitle 

すまん閏さんの事ではない、全く別の、自分個人の体験をふと思い起こしてしまっただけなのだ
先日の話が考え起こすきっかけになったのは事実でこそあるけれども
貴女の選択が間違っていたとは全く思わない
人はそうやって生きていく

地獄ならとうに見た
今思えば愚かで弱かったと思うが
慢性的に死を考えながらそのくせに来もしない助けを待っていた
長かった、何もできなかった
きっとその時に自分は一度死んだんだと最近思う
だからこそ今こうして、どれだけ傷つこうがもう二度と殺されない心で世界を見ることが出来ている

それでも、自分が受けた仕打ちを肯定・正当化することはできないんだ
おかげで強くなった、いい経験になったなんて綺麗事で語られようものなら今度はこちらが手段選ばずその地獄の状態まで相手を追い込んでやるだろう
安易に人を見下して使い捨てるような奴ももちろん同様
それでも半面、そんな苦しみは誰にも経験してほしくない、すべきじゃないとも心底思う
他者の心や命まで粗末に扱う権利は自分にはない

大げさだと思われるかもしれないが、至って真面目な話で別段誇張はしていない
実際、そのくらいのことが私の中では起こっていた、それだけの話だ
それを今更になって何かのきっかけで思い起こす方が誤解を招くのも当然の事
でも最早これは一生治りそうもない、治してはいけない自身の一部になっている
だからせめてまた似たようなことがあったときは、自分の事だなんて思わず無視で通してくれ
人の選択は支えても決して否定はしないから

NoTitle 

なるほど
ちょっと感傷的になっただけか

ならいい
こっちも食いついて悪かった
喧嘩売られたと思ったんだ(笑

Re: NoTitle 

本当に喧嘩売るときはそんなまどろっこしいことせずにもっと直接的な手段をとります
まあ実際自ら食ってかかるほど私の世界は貴女の言動を中心には回ってないし、その心配はないと思うが
ただ控えめに言っても決して愉快な応酬ではなかった、今後は他方とも気を付けるよう忠告しておく

まあ人生色々あるさ、頑張れ(笑
管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【合唱部卓上情宣】へ
  • 【Ⅳ Zaffiro del Mar Tirreno】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。