ポケモンネタ

アルファサファイアプレイ記録③

 ←アルファサファイアプレイ記録② →久しぶりに日常を
さあ、ちょっと間をあけて三回目

前回までのあらすじ…
 長らくジョウト地方にて番を張っていた主人公は、頭皮が危うい父の転勤により修羅の国と名高いホウエン地方へと移り住むこととなった。この世界のお決まりよろしく、気に入った悪ポケを舎弟に入れつつ道行くトレーナーをカツアゲし、行く先々のジムへとカチコミをかける道中であったが、その最中度々目にするはコスプレ・変態・大誤算。
 そんな中新たに火山地帯の町へ辿り着いた先では、件のコスプレ集団が近所の山で何やらイベントをおっ始めたらしい。その中核らしきえんとつ山の山頂に向かうも、そこに広がっていたのは何ともモフモフしい光景であった…



③1
みなさんポチの毛がそれぞれ逆立ってて一層モフモフしく見えます
てかマツブサさんもポチ使ってんのね
更に奥に進むとアクア団上層部の面子が居てバトルに

イズミさんといいアオギリさんといい、何だかんだで好感の持てる人達です
つかアオギリさんあたりはマツブサさんと比べると、敵対側なはずなのに明らかこちらに対してフランクなのが何とも親しみやすい、複雑な仕様です

ほんで全て終わった後は山をそのまま下ります
色々アイテムは拾えるんだけど、ダート自転車でなければ段差を超えたりはできないようなので、マッハしか持ってない今は後回しです
そして着いたのはフエンタウン
あのフエンせんべいで有名な温泉街です

③2
ジムも温泉だぜヒャッハー!
レベルも結構上がっていたのでそのまま挑戦です
メンバ―はグラエナヤミラミ、両方今は物理技主体だったのでコータスが硬かったです
てかジムリ戦の時のフィールドグラでは、今回のアスナさん戦のやつが一番好みでしたね
写真は撮ってないですが…うん、温泉行きたくなってきた(笑)

ほんで勝利後ジムから出るとそこにはユウキ
次のジムのあるトウカまで、自分も行くからついでに一緒に行こうとのこと
徒歩移動が面倒なこの地方だからこその一瞬移動システム何でしょうけれども、ここでギャルゲの如くツンデレ要素を匂わせてくるのはここ最近ポケモンのお約束
けれどもユウキ君、こちらにはまだやらねばならんことがあるのですよ

そう、ゴーグルが手に入った今、改めてサボネア探しに砂漠フィールドへ!!
その他にも、探索し損ねた流星の滝やら、今のうちに見ておきたいものは多々あります
そういうわけでユウキ君を置いてMicheは再び山狩りへ

そうして捕まえたのがこの子
③3
とくこう伸びやすいタイプだったので、技マシンも駆使して特殊より両刀にしていこうと思います
基本サボネア系は素早さがあんましないので、攻撃系統の能力の高さを活かして先制技と重火力技を組み込むのがスタンダードだと思っています
まあふいうち修得まではまだ遠いけれども…ジム戦に向けて育てます

そんな中、周辺をしばしうろついていたのですがその時発見したのが、
③4
!?
う…動いとる…
これは今作のポケモンサーチ機能によるものではあるが…まさかのロゼリア固定アイコン
いやはや、手持ちに入れたいのは山々だが今回はこれ悪ポケ縛り
この子はこのまま戦闘だけしてお帰りいただきました

で、流星の滝
③5
驚きの透明度!
奥の方に更なるダンジョンの予感がするが、多分なみのりとたきのぼりがないと入れないんだろうな
にしてもここは鍾乳洞か何かなのでしょうか
ほんと今回ゲーフリはとことんフィールドグラに力入れてますな

で、満足したのでトウカ方面へ帰ります
③6

そしてここのジム戦もわりとさっさと済ませるべく即突撃
何故かといいますと、ここトウカジムを突破せんことにはなみのりがもらえず、なみのりした先にあるといういいつりざおがもらえず、キバニアが捕まえられないという事態が起こるのです
そんなわけでとっととin

③7
サボネアはすでにノクタスに進化済みです
新技ニードルガードはありがたい
ケッキングが出てくるとわかっている以上、先制防御技の存在は安定感抜群です

で、無事突破
やっぱシリーズ唯一の肉親相手のバトルなせいか、前後の演出も雰囲気を出してきています
そしてジムから出るとミツル君が
だいぶとしっかりした雰囲気になっていました
そしてここでも遠くキンセツまで連れ立ち瞬間移動イベント…の後
主人公達去った後のトウカにて、親父同士の感慨シーンが挟まれ

ふうむ…これまでドット絵時代のポケモンは、ただ主人公のアイコンだけを動かして淡々と進めるタイプのゲームだったと思います
けれども最近、画面の技術が進むにつれて立体的な世界観と釣り合うように、こうドラマ性を挟むことが多くなってきたように感じます
初代銀板でまだ名前も付いていないブラッキーを先頭に入れてただ歩いていた時代が遠い過去になったことを思い知らされるが…嫌いじゃない

ポケモンが新しくなることについての賛否はいろいろあるけども、別に今目指しているであろう方面に向かっても何も問題ないとMiche自身は思っています
所詮は全て「慣れ」なんです
ゆーて当時ルビサファ勢やらダイパ勢やらの新ポケが出た時も「獣臭さが足りない、なんか違う」とか言いつつ、今となれば普通に「ポケモン」として扱ってますもんね(笑)

で、目当ての道路でお手伝いジグザグマを召喚し、つりざおもらって使うこと約30分
③8
念願のキバニアを無事入手しました
いやー案外出現率低くて不安になりました(笑)
まあこの子性格おだやかなんでこうげきは伸びにくいですが、水技が今後なみのりになっていく以上問題なかろう
そしてレベルを周りに追い付かせるべく上げてたらこれまたさっさと進化
③9
やっぱサメハダーの方が悪ポケ感出ますね
ランダム現役だった時代に愛用してたから尚更

そしてこれが現在のパーティです
③10
先頭のキルリア氏は、この先に控える重大イベントのために探し出し旅パ育成の傍ら育てた子です

そう、この先の重大イベント…
話によれば、海を渡った先ですぐさま発生するという
セーブポイントも限られ、終わりきるまで街に戻ることも許されないという鬼畜仕様だという以上、何としてもミスは許されない
まずはこの時点で一度セーブし、慎重に事を進めよう

なみのりをした先の海岸から道路の部分へ入ってすぐ、早速登場大誤算
ほんと、どこが分岐点なのかわからないレベルでスムーズにシーンモードに移行しますな今作は
慎重になっておいて損はなかった、この後も先人の知恵を借りつつミスなく進めていきます

しばらく立ち話をした後、別れを告げ大誤算が立ち去ろうとすると
③11
…おや?
このいやに聞き覚えのある鳴き声は…?

③12

…現れました
さあ、今作最大の足止め地点の幕開けです

続く…

次回、ついにメインヒロイン登場
関連記事
スポンサーサイト
もくじ  3kaku_s_L.png MAP
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png PIETRA REGINA
もくじ  3kaku_s_L.png 黄昏シリーズ
もくじ  3kaku_s_L.png junk
もくじ  3kaku_s_L.png 創作メモ
もくじ  3kaku_s_L.png ポケモンネタ
もくじ  3kaku_s_L.png もらいもの
  • 【アルファサファイアプレイ記録②】へ
  • 【久しぶりに日常を】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【アルファサファイアプレイ記録②】へ
  • 【久しぶりに日常を】へ